Q&A

img_faq01

ico_faq01 設置する屋根の方角に決まりはあるの?
ico_faq02 設置する地域によって差はあるものの、日射量が一番多い南側が最適です。
しかし東側・西側に設置したとしても、南側の85%の発電量は十分に得られるため問題はありません。北側や日中影になってしまう屋根への設置はお避け下さい。
ico_faq01 本当に余った電気を売ることができるの?
ico_faq02 晴天時の日中は発電量が使用量を上回るので、余った電気を契約の電力会社に買い取ってもらえます。

「発電量例」へ

ico_faq01 スイッチを入れたり、切ったりしないといけないの?
ico_faq02 通常は、すべて自動です。
お客様で操作することはありません。
ico_faq01 停電時にも電気は使えるの?
ico_faq02 万一の災害時は自動的に運転停止しますが、手動で自立運転に切り替えることができます。
専用コンセントを用いて、電気製品(AC100V)が使用できます。(夜は使用できません)
ico_faq01 曇り、雨、雪の日は発電しない?
ico_faq02 少ないながらも発電します。
ただし曇りの日は晴天の1/3~1/10、雨の日は晴天の1/5~1/20ほどの発電量になります。雪の日は、太陽電池モジュールに雪が積もった場合は、ほとんど発電は期待できません。
ico_faq01 寒い地域でも設置できるの?
ico_faq02 太陽光が受けられる場所であれば設置できます。
ただし、積雪などで太陽電池モジュールに太陽光が入射しなくなると発電量は低下します。
ico_faq01 雪ずりはしないの?
ico_faq02 太陽光を設置すると、雪ずりがしやすくなります。
雪持ちネット等の雪ずり対策をおすすめします。
ico_faq01 初期費用の元はとれるの?
ico_faq02 初期費用が高くても、HITシリーズのように発電量の多い太陽光発電システムなら、余剰電力を多く売れるので、その分早く回収できます。
ico_faq01 蓄電はできますか?
ico_faq02 太陽電池は光があたっている時にのみ発電を行うので、太陽電池自体に蓄電能力はありません。

「蓄電とは」へ

ico_faq01 モジュールとは何ですか?
ico_faq02 太陽光を吸収し、その光エネルギーを電気に変換する太陽電池〈セル〉が直列した電力機器のことです。
屋外で使用できるよう、強化ガラスで覆われています。
ico_faq01 海外製のパネルはどう?
ico_faq02 海外製のパネルは国産パネルに比べて安価です。しかし、国内メーカーの方が、40年以上も前からの太陽電池稼働実績があり、その長期にわたる信頼性に裏付けられた、データと修理体制への安心感があります。
つまり、海外製は長持ちするかどうかの実績がなく、アフターサービスの安心感も国内メーカーの方に分があるように思えます。
ico_faq01 補助金制度はあるの?
ico_faq02 太陽光発電システムは、各市町村から補助を受けることが出来ます。
詳しくは、各自治体のホームページをご覧になるか、または創エネリフォーム部門までお問合せください。

リフォームに関するご相談・お問合せ

  • btn_cmn04
  • フォームからのお問合せ

このページのトップへ