エネファーム

エネファームとは

エネファーム

おうちで電気とお湯を創る24時間発電

 エネファームは、ご家庭のガスから電気をつくり、同時にそのとき発生する熱を使ってお湯を沸かす、大変効率の良い発電システムです。

 ガスから取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させて発電し、このとき発生する熱でお湯も作ります。化石燃料を燃やす従来のエネルギーシステムに比べ、87%※1と高い総合エネルギー効率で発電・給湯。高い省エネ性能が特徴です。

エネファームのしくみ

※1…100%出力時

※2…エネファームの化学反応でできる水はご家庭でご使用いただけません。給湯で使う水は水道水を使用いたします。

エネファームの省エネ性

 いままでどおり電気やお湯をつかいながら、年間1.3トンのCO2を削減できます。

 エネファームは、87%※1という高い総合エネルギー効率で発電し熱を取り出します。だから、いままでどおり電気とお湯をつかいながら、CO2排出量を大幅に削減できます。従来のシステム※2と比べてCO2を年間約43%※3(重さにして約1.3トン)も削減。これは、杉の木約93本が吸収するCO2量に相当します。

※1…100%出力時

※2…ここでいう従来のエネルギーシステムとは、火力発電のエネルギーと従来の給湯器を使用した場合のことです。

※3…都市ガス仕様の場合。LPガス仕様の場合は、約37%となります。CO2の排出量を、都市ガス0.0509kg-CO2/MJ、LPガス0.0587kg-CO2/MJ、電力0.69kg-CO2/kWhとしています。杉の木1本あたりのCO2の吸収量は、林野庁資料より約14kg/年として換算。

省エネ

取扱いメーカー

日ノ丸産業では、エネオス、東芝のエネファームを取り扱っております。

エネファームの導入をお考えの方は、日ノ丸産業にご相談下さい。

  • JX日鉱日石エネルギー
  • 東芝

リフォームに関するご相談・お問合せ

  • btn_cmn04
  • フォームからのお問合せ

このページのトップへ