日ノ丸産業株式会社

石油部門の取組み

 現代社会にとって、自動車は欠くことのできないものとなっている一方、それがもたらす環境への影響は、CO2による地球温暖化と大気汚染による人体への影響があります。自動車社会の恩恵を受けながら、地球環境を守り、快適な生活環境を築いていく上で、環境にやさしい車(低公害車等)への本格的普及が、今強く望まれています。

 

 こうしたなか、都市部では、NOx(窒素酸化物)等による 大気汚染は最悪の状況が続いており、東京都のディーゼルNO作戦や尼崎等の公害裁判にみられるように環境汚染物質低減の社会的要請が高まっています。特に都市部を中心に一部の自治体では積極的に取り組んでいます。

 

 更に政府を中心に、インフラ整備並びに車輌導入にあたっても導入支援補助の施策が講じられています。そこで、弊社では、平成12年10月より、「環境にやさしい車」である天然ガス自動車並びにLPガス自動車へのインフラ整備として天然ガス充填施設並びにLPガス充填施設(エコ・ステーション)を随時設置して参りました。

 

 今後も、「環境にやさしい車」への普及・提言に努めていく所存です。

低公害車

エコステーション

このページのトップへ